MENU

連載コラム
波平は「相続」であわてない!

掲載終了のお知らせ

連載コラム“波平は「相続」であわてない”はこの度、著者の長谷川裕雅先生のご都合により掲載を終了することとなりました。
長らくのご愛読を賜りまして誠にありがとうございました。

【長谷川弁護士の紹介】

1975年新潟県生まれ。
東京永田町法律事務所代表。弁護士・税理士。早稲田大学政治経済学部卒業後、朝日新聞社の記者に。当事者と一緒に悩む立場に身を置きたいと弁護士に転身。税理士と弁護士の両資格を保有し、相続問題を総合的に解決できる数少ない専門家として、多くの相談者から信頼を得ている。
ホームページ:遺産分割弁護士.com

【主な著書】

「磯野家の相続」(小社刊)、「磯野家の相続税」(小社刊)、「磯野家の相続リターンず」(小社刊)、モメない相続(朝日新書)、「磯野家の相続入門節税は「花沢不動産」にきけ!」(中公新書クラレ)、「家族内ドロボー相続でバレる大問題」(光文社新書)、その他多数。

Page Top