MENU

  • ホーム
  •   >  お父さんと乾杯!? ビールにそっくりなゼリー

お父さんと乾杯!? ビールにそっくりなゼリー

「ビール飲んでみたい!」なんて、お子さんから言われたことありませんか?大人がおいしそうにビールを飲む姿を見たら、子供だって飲んでみたくなっちゃいますよね。
お酒が飲めるようになるのはまだまだ先でも、このビールにそっくりなゼリーなら、”大人気分”を今すぐ味わうことができます。火を使わずにできるので、ぜひお子さんと一緒に作って楽しんでみてください。
みんなでカンパーイ!!の後は、腰に手を当ててグイッとひとくち。お決まりの「ぷはーっ」もお忘れなく!

ビール風リンゴゼリーレシピ

<材料>100ccのグラス4~5個分
リンゴジュース…400cc
熱湯…100cc
砂糖…大さじ3
粉ゼラチン…10g
  1. 粉ゼラチンは、大さじ2の水(分量外)を入れてふやかしておく。

  2. ボウルに【1】と砂糖を入れたら、熱湯を加えゼラチンが溶けるまでよく混ぜる。
    ※お子さんが作業する場合は、やけどに注意してあげてください。

  3. 【2】に、リンゴジュースを加えて混ぜ、粗熱を取る。
    ※粗熱が取れるまでは、お子さんのやけどに注意してあげてください。

  4. グラスの7~8分目まで【3】を流し入れて冷蔵庫で2~3時間ほど冷やす。急ぐときは氷水を張ったバットに入れて冷蔵庫へ(泡部分を作るために【3】の液は少し残しておく)。

  5. 残った【3】が入ったボウルを氷水に漬けながら、ビールの泡のようになるまで泡立て器で泡立てる。

  6. 冷蔵庫に入れた【4】の表面が固まっていることを確認したら、【5】を上にのせ、再度冷蔵庫で冷やして出来上がり。

ワンポイントアドバイス

ボウルに氷水を漬けながらビールの泡の部分を作る際、固くなり過ぎてしまうとグラスに注ぎづらいので、その場合は、電子レンジで数十秒加熱して泡作りをはじめからやり直してみてください。ゼラチンは熱を加えれば再び溶けるので、失敗しても何回でもやり直せます。気楽にチャレンジしてみましょう。また、お子さんが一人でもできそうな部分は思い切って任せてみるのもよいかもしれません。火を使う工程はありませんが、熱湯を入れてゼラチンを溶かす際は、やけどをしないよう注意してあげてください。

コーヒーゼリーで黒ビール風

コーヒーを使用すれば黒ビール風に!
材料は、リンゴジュースの部分を、インスタントコーヒー大さじ3を400ccの水で溶いたものに変えるだけです。
泡の部分は、ビール風ゼリーと同様にゼリー液を泡立ててもよいですが、ホイップクリームにするとクリーミーでよりおいしい仕上がりになります。ほかにも、ジュースを使ってカラフルに仕上げてみたり、炭酸飲料を使ってほのかにシュワっとした後味を楽しんだり、さまざまな味を試してみてください。

枝豆そっくり~きな粉あめ~

ビールそっくりなゼリーが出来上がったら、気の利いたおつまみも欲しいところです。
せっかくなので、“本物みたいなビール”に合わせて、“本物みたいな枝豆”のおやつはいかがでしょうか。
作り方は、きな粉40gと抹茶粉末10gを合わせたものに、レンジで沸騰するまで加熱したはちみつ50gを加えて混ぜ、枝豆のような形を作っていくだけ。
仕上げに、抹茶粉末を上からまぶせば本物そっくりな枝豆きな粉あめの出来上がりです。枝豆の形にしていく工程は、お子さんも楽しめること間違いなしです。ビール風ゼリーと一緒に並べたらお父さん間違えてしまうかも!?

※はちみつの粗熱が取れてから、形を作っていきましょう。やけどにご注意ください。

講師のご紹介 プロフィール

山本リコピン

フードコーディネーター、料理ブロガー。
雑誌や企業へのレシピ提供・スタイリング・撮影をはじめ、コラムの執筆や、各種フードイベントなども幅広く行う。
運営しているブログ「ビジュアル系フード(http://yamamoto-ricopin.blog.jp/)」では、簡単&手軽に作れてビジュアル感のある料理やおやつ、パーティーレシピなどを公開中。
著書の「ちゃちゃっとかわいい毎日おかず」(主婦と生活社)、「山本リコピンのうちごはん」(ワニブックス)も好評発売中。

Blog:http://yamamoto-ricopin.blog.jp/

Page Top