MENU

野菜をたべよう! ~Love-Vege Cooking~

  • ホーム
  •   >  野菜をたべよう! ~Love-Vege Cooking~
野菜をたべよう! Love Vegetable Cooking
最近は、野菜を店頭で買うのではなく、自宅のバルコニーなどで栽培する方が増えてきています。無農薬で安心・安全、何より自分で育てた野菜の味はまた格別です!「野菜をつくろう!My Kitchen Garden」では、さまざまな野菜の育て方をご紹介しましたが、次は育てた野菜をおいしく調理してみませんか? 野菜ソムリエが、ご家庭の味に華を添え“インスタ映え”するような、おしゃれなオリジナルレシピをご紹介いたします。 今回は、根菜類の代表格「大根」と、歯ざわりシャキシャキ「水菜」を使ったレシピです。

大根と豚肉のトマトポットシチュー(2人分)

出来上がり写真

<材料>

大根…4cm
大根葉…10g
玉ネギ…1/4個
レンズ豆…60g
豚肉切り落とし…80g
トマトジュース(食塩不使用)…1缶
水…100cc
サラダ油…大さじ1/2
塩…小さじ1/4
コショウ…少々
バルサミコ酢…小さじ2
フランスパン(プティブールなど)…2個
シュレッドチーズ…10g

レシピ

作り方1
1. レンズ豆を軽く洗って水に10分つけ、ざるにあげて水気を切る。
作り方2
2. 大根は、皮をむいて縦4等分か6等分(太さによって整調する)に切り、端から厚み5mmのイチョウ切りにする。大根葉は幅5mmに、豚肉は幅3cmに切り、玉ネギはみじん切りにする。
作り方3
3. 鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、大根を入れ焼き目が付いたら、豚肉、玉ネギを加え炒める。
作り方4
4. 3.にトマトジュース、水、レンズ豆を加えて煮立ったら、ふたをして弱火で時々かき混ぜながら15分煮る。塩・コショウで味を調え、大根葉・バルサミコ酢を加えてさらに5分煮る。
作り方5
5. パンの上部をふたになるように切り、中身は底に穴が開かないようにくり抜く。
作り方6
6. くり抜いたパンの中に4を入れ、チーズをかける。トースターで、チーズに焦げ目が付くまで焼く。(ふた部分や中身もトーストする)

野菜マメ知識 ~大根~

大根
大根は、葉付きのままで保存すると葉が栄養と水分を吸い取ってしまいます。葉を切り落とし、葉と根の部分を分けて保存しましょう。乾燥を防ぐため、濡れた新聞紙で包むかラップに包んでポリ袋などに入れ、立てて冷蔵保存すると長持ちします。捨ててしまいがちな葉ですが、カロテン、ビタミンC、カルシウム、食物繊維なども含まれた栄養価の高い緑黄色野菜です。収穫したら、根だけでなく葉の部分もおいしく食べましょう。

水菜のチーズ白あえ風サラダ

こっくりした味のポットシチューには、爽やかな酸味のさっぱりサラダがお薦め! ボウルにカッテージチーズ(50g)、すりごま(小さじ1/2)、レモン汁(大さじ1/2)、塩(ひとつまみ)を混ぜ合わせます。水菜(20g)は長さ3cmに、りんご(1/8個)は皮付きのまま5mm幅の棒状に、生ハム(10g)も5mm幅、セロリ(20g)は薄く切ります。カッテージチーズの入ったボウルに、野菜類を入れ混ぜ合わせます。器に盛り付けて、砕いたクルミ(10g)とオリーブ油(大さじ1)をかけていただきます。
ピーマンのコールスロー

今回ご協力いただいたのは…

村田真希さん 村田真希さん

村田真希さん:野菜ソムリエプロ

料理研究家のアシスタントを経験したあと、料理教室講師のほか、企業からの依頼でレシピ開発を行っている。「作って楽しい、食べておいしい!」をモットーに、ちょっとしたコツでおいしく楽しく、そして体にもいい料理を得意とする。

ほっこりごはん:https://www.hokkori-gohan.com
バックナンバーはこちら
Page Top